マーフィの感想です テクニカル

繰り返し読んで!パターンを覚えようと思います。ハイ&ローでも50%で当たりますが!少しでも確立を上げたい為!ファンダメンタルとテクニカル両視点からの勉強の為購入しました。投資を始める上でのテクニカル基本書。

2月11日 おすすめ!

2017年02月11日 ランキング上位商品↑

テクニカル マーフィ先物市場のテクニカル分析 [ ジョン・J.マーフィ ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

多少色々読んでこられた方は「こんなの分かってるよ」って思われるかもしれませんが、1000円本中心に読んでこられた方は、こういう専門的な本で一度しっかり勉強されるのもいいかもしれません。読んだ人にだけ得られるものがある、知識を得たいなら読むべき本だと思います。何個か紹介されてます。先物市場と書いてありますが!為替・株等でも大丈夫です。これ一冊あればあとはいらないでしょう。特に!前半のチャート分析についてはかなり丁寧に解説されていてわかりやすいです。とても読みやすいです。内容は!先物以外の相場(自分の場合は株)にも通用する内容です。購入したきっかけは!機関投資家からのお勧めを受けたからです。マネーマネジメントの基礎にもふれているし!使い方次第ではありますが!充分元は取れる書籍なのではないでしょうか。自分は株しかやってないけど役に立つらしいから購入。運用に関しては!色々な本が出ていますが自分で道を切り開きたいと考えている方には是非お勧めしたいです。これを読破すると言うよりも!何度も読んで!実につけるといった感覚の1冊です。本物のテクニカル分析を勉強したい人におすすめの一冊です。入門書ではないので。資産運用の時代に突入しています。しかし!個人投資家の9割が損をしているという実態があり!まだまだ難しいといった印象を受けます。出版された年が古いので!最新のテクニカル手法が掲載されていませんが!とても勉強になる本です。テクニカル分析の本質をするどく突いた本です。辞書代わりですね。実際読んでみて、なんとなく経験的に知ってたこともちゃんと学問的にまとまってかかれていて理解が深まったし、もちろん知らないこともいっぱいあって冷汗かきました。忘れていた基本的事項を思い出させてくれ!また!「なるほど」と!いうところもありました。その中で!この本はチャートを分析するテクニカル分析バイブルの様です。株や先物商品などそして為替に関しての勉強の為に購入しました、初版は1990年と古い本ですが、その分研究もされていますね、いろんな為替の本などを読みましたが、この本から引用しているのではないかと思う文が多くありました。分厚い専門書っていうかんじです。常に手元に置いておきたい本です。現代においてFXは博打同然の扱いを受けていますから!実際博打でされている方も多いと思います。オカルトチックな所もあるが全般的に良書です。高価な本ですが、内容はそれ以上にあると思います。なので途中で疲れてしまって!半分でとまってますf^_^;でも内容はとてもよいと思います。内容は難しい部分もあると思うので、根気強く読み返しは必要ですが、図が多くて説明はなかなかいいと思います。チャートパターンの勉強になります。チャートの分析方法ですね。先物取引の営業マンから聞いて購入しましたが、専門職の人で無くても分かりやすい本です。この本の内容は短期トレードをする人にとって!非常に基本的な内容(らしい)ので!相場をやる人はこの内容は最低限知っておくべき内容だということ。買って良かったです。結構初心者にもわかりやすく書いてあるとは思いますがチャートの読み方とかある程度知識あること前提で買ってください。テクニカルを基礎から学びたい人には良いと思います。テクニカルに関して、かなり詳しく書かれています。基礎をしっかり身に付けるという感じです。。デイトレードをする人にとっては!この内容を実際に活用する/しないは別として!知識としては最低限知っといたほうがいい内容だと思います。(機関投資家というのは、投資信託のようにお客さんの資産を代わりに運用して利益を上げる人)内容は最初難しいですが、最初の3章くらいで本質はつかめると思います。内容は大学の教科書みたいです!和訳の上言葉の言い回しが難しい部分がありますが!大変参考になりました。実際のチャートと比較しても、納得できる事柄が多かった印象です。為替取引に関しては読んでおいて損はないと思いますよ。基本から応用まで大変役に立ってます。