へんしんが訳ありに負けない激安価格♪トンネル

子供にまだ見せていませんので!反応はわかりません。作者がNHKの「はながっぱ」と同じ人ですよね。気に入った証拠です。

コチラですっ♪

2017年02月25日 ランキング上位商品↑

へんしん トンネルへんしんトンネル [ あきやまただし ]

詳しくはこちら b y 楽 天

どうってことない内容だけど!楽しかったです。単純ですが、読んだ後も楽しめるので良いと思います。これからもへんしんシリーズがどんどん増えていってくれるといいですね。「へんしんトイレ」とその続きも読みたいです。2歳の息子の誕生日に購入しました。作者・あきやまただしさんのファンになりました。簡単すぎたのか!買った当日しか読んでくれなかったのが残念です。あ〜ら不思議!「ぱかっぱかっぱかっ!」と元気よく走る馬になって出て来ちゃいました♪またあるとき!時計が「とけいとけいとけい・・」とつぶやきながらトンネルをくぐると・・?。内容は、ボタン→ボタン→ボタン→ボ→たんぼ→たんぼ…という、言葉遊びです。使用上の注意なんて走り書きにこの絵本を楽しむにはちょっとした業が必要ですなんて書かれていて...。幼稚園の読み聞かせをしているのを見て!子供達が大うけだったのでシリーズで購入しました。小学生の学校からの推薦書として購入しました。もうすぐ4歳の息子のリクエストです。初めはきょとんと見ていましたが!繰り返すうち!ページごとにフレーズも覚えるようになり!自分で「ロボロボロボ・・・」「こらっこらっ・・・」と言ってページをめくっています。思わず読んでいるほうも段々声が大きくなってきて子供だってつられること間違いなし。3種類購入しましたが!「トンネル」が一番面白いようで!毎日読まされています。 作者のあきやまただしさんは!NHKで毎朝放映しているのはなかっぱの作者でもあり!たまこにいちゃんやパンツぱんくろうなど楽しい作品が沢山ありますが!この『へんしんしトンネル』は!かなりお奨めの絵本です。他にもどんな言葉が変身するかな?と子供と一緒に楽しみながら読める絵本です。保育園から借りてきた「へんしんおばけ」が気に入ったようでその本の帯にあった「へんしんトンネル」が欲しい!と言われ購入。後、「さかさのこもりくん」も。確かに面白いのですが!年長対応のような感もあり少し簡単すぎました。へんしんシリーズが大好きな息子の誕生日プレゼントに購入しました。内容を暗記して人に話して聞かせたり、応用して新しい変身キャラを作ったりして遊んでいるようです。5歳になったばかりの娘が一発でトリコになった、ことば遊びの絵本です。あらら!今度は「けいとけいとけいと・・」毛糸にへんしん!よ〜し!今度は「ぶーちゃん」が挑戦です♪「ぶーちゃんぶーちゃんぶーちゃんぶーちゃんぶーちゃん・・」さて何にへんしんするのかな?続きは読んでのお楽しみ♪毎日沢山読むので!買い足しに選びました。ゲラゲラ笑いながら声に出して読んでいました。寝る前の読み聞かせの本と言うよりも、親子でおおげさに読み合って楽しめる絵本。読み聞かせに使いたい!と思って購入しました。内容をちらっとみましたが!幼稚園年少〜年中(年長でもいけるかな?)はかなり面白がりそうなかわいい絵本です。絵も子供が好きそうですし、文字分量も読み聞かせというより、平仮名が読めて自分でもかけるようになってきたくらいの子供であれば自分で読んで楽しめると思います。(*^-^*)b最初に何回か読んであげたら、自分でも変身させるように繰り返し言葉を楽しむようになりました。内容的にはまだ、言葉遊びがあんまり理解できていないですが、楽しんでるのでいいかな?とってもシンプルなのにちょっと言葉で遊ぶとこんなに楽しくなってしまうんだと感心した絵本でした。最後のページのフレーズは1,2度聞かせただけで、自分で「明日もへんしんトンネルは・・・」と覚えていたので驚きました。本人が幼稚園でもあるけどほしいと言ったのできにいっている本なのだと思います。言葉を繰り返し読んでいるといつの間にか言葉が変わっていくという!大人の私も!「おもしろ〜い」とはまってしまいました。毎日、見てます。楽しい時間になると思います。でも成人式を超える絵本にはなるかな???トンネルを通って出てくると!カッパが○○に変身! とっても面白いです幼稚園のおすすめ図書だったので購入しました。でも幼稚園にもおいていて、読んだことがあるようです。あるとき、かっぱが、「かっぱかっぱかっぱ・・」とつぶやきながらトンネルをくぐると・・?。。うちも親子でゲラゲラ笑いながら読んでいます。楽しくて大うけですよトイレのほうが楽しいようですが・・・図書館に、この『へんしんしトンネル』の大型絵本があったので、5歳の孫娘に読んであげたらすっごくハマって、「かっぱ、かっぱ、かっぱ…ぱっか、ぱっか、ぱか…」「ロボっ、ロボっ、ロボっ…ボロっ、ボロっ、ボロっ…」と、読み終わってからも楽しそうに何回でも口ずさんで遊んでいるので購入してみました。小学校1年生の娘に。