読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おねがいが「4つ星」の納得価格 2017年度

格安
しかし、歯ブラシは片面しかデザインがなく、何度右手で歯ブラシを持っても下の歯はデザインのない棒で歯を磨く事になります。友人に進められて購入したのですが娘には絵が怖かった(特に虫歯のくま)ようで泣いてしまい!読むのをとてもいやがります…なかなか歯磨きをさせてくれなかった息子が歯磨きできるようになりました。はじめはお遊びでやってましたが、やってもらう側ではなく、お母さん役ができます。

早速ご紹介♪

2017年02月25日 ランキング上位商品↑

おねがいはみがきおねがい! [ わだことみ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

歯磨きを促す際に「虫歯の痛いの!嫌だよね。歯磨きは!こどもにとっても大変でしょうが!親にとっても大変です。すでに!グシャっとなっちゃいました。なだめすかししながら!毎日の歯磨き。むし歯で泣いてるくま君を見て!虫歯になると痛くて泣いちゃうというイメージも出来てよかったかな!と。2歳の歯みがき嫌いの娘に買いました。いろんな動物のお口を開けて、シャカシャカ磨いてあげている姿がかわいい弟の娘に!うちの子もそうだったように、まず歯ブラシは興味から…と思いプレゼント。お気にいりの本で、楽しくなりました。歯ブラシが見えなくなるので、息子は持ち方を考えてます。2才の娘にとっては、ちょうど女の子特有のお世話をしたい時期に入り、この本が面白いみたいです。歯磨きしようね」というと、納得してます。ただ、ほかの方のレビューにもあったように、本についている歯ブラシが、もっと丈夫であればなぁ、、と思います。1歳10ヶ月の娘、歯みがきイヤイヤなのでこの絵本買ってみました。両面デザインがあれば問題なかったのですが。この本は大のお気に入りで、毎日歯みがきしてあげてます!歯ブラシ部分がもっと頑丈な作りになってれば尚よかったと思います。1歳半の娘がはまっています。ふだんの歯磨きは、歯磨きをしてもらっている側ですが、この本についている歯ブラシを持って動物たちの歯を磨いてあげることが出来ます。楽しんで見てました!!図書館でこの本を借りて!すごく楽しくてお気にいりに。。